なぜ今なのか、なぜあなたなのか

植物の成長

「なぜ今なのか」
「なぜあなたなのか」
起業をする場合、新事業を始める場合、
この質問への回答は用意しておいた方がいい。

なぜ今なのか

何ごともタイミングがある。
ビジネスモデルを思いついたとしても、
それが早すぎれば技術や法制度の問題から
実現できないだろう。
逆に遅すぎれば、競争相手が多すぎて
よほどの差別化要素がなければ成功は難しい。

なぜ今なのか、なぜこのタイミングなのか。

実現できる技術が出てきたのか、
法制度が変わったのか。
(判断は難しいが)顧客の考え方が変わってきたのか。

どんなに素晴らしい事業のアイデアでも、
タイミングを間違えばその実現は容易ではない。

なぜあなたなのか

タイミングは正しい。次の質問は
「では、なぜそれをあなたがやれるのか」
だ。

誰でもできるようなことなら、
簡単に真似されてしまう。
知識や経験、人脈など、
「自分でなければ、この事業を成功させることができない」
と思わせる要因はあるだろうか。

この二つの質問に明確な回答ができ、
顧客や金融機関、投資家を説得できるのであれば、
その事業が成功する確率は高いだろう。
#もちろん他にもいろいろな要因があるので
#「必ず成功する」とは言えないが。

「なぜ今なのか」「なぜあなたなのか」。

別に新事業でなくてもいい。
今自分がやってることに、
この二つの質問をぶつけてみよう。

関連記事

  1. 情報の見せ方(2) 「グラフのどこを見て欲しい?」

  2. 1+1=2ではない?「社会的手抜き」の発生【解決編】

  3. 計画するのは何のため?

  4. 「批評家」で終わらないために

  5. 会議の最後、合意の取り方

  6. 多忙なビジネスマン

    「ながら」と「あわせ」

最近の記事 おすすめ記事
  1. 多数の筆