何のゲームをしているの?

仕事に限らず、家庭、友人関係、勉強、スポーツ・・・
いつも考えるのは「今、自分は一体どんなゲームをしているのか?」だ。
人生の出来事は全てゲームだと考えている。ルールがあり、勝者と敗者があり、うまいプレイ方法がある。
ゲームだと考えれば、さほど深刻にならずに済むという利点もある。

野球とボードゲームでは、求められる能力は全く異なる。
ボードゲームがいくら上手くやれたとしても、野球ではそのスキルは全く役に立たない。逆もまた然り。

まずは自分が何のゲームをプレイしているのかをきちんと理解する。
勝利条件や、制約も抑える。人生には明確なルールブックが存在しないことが多いが、
できる限りルールを理解する。

その上で、その条件下で人より秀でる方法を考える。
「ゲームを楽しめればそれでいい、勝ち負けは気にしない」という考えも否定はしない。
ただ、勝った方がより上位のゲームをプレイできるチャンスに恵まれるのは事実だ。

関連記事

  1. 疑問を解決する、壊す

    振り上げた拳は下ろしにくい

  2. 「こだわり」はビジネスにおいてネガティブでしかない

  3. 業務フロー

    システム思考(2)〜ループ図(その1)

  4. ビジネス心理学6_将来は過去ほど変化しない(歴史の終わり錯覚)

  5. 攻撃性を減らすには

  6. 橋のデザインではなく、河の渡り方を考えろ

最近の記事

  1. 2024.05.14

    写真修行

読書記録(ブクログ)