雨が降っても

バックアップ、プランB

雨が降って予定が潰れたとする。
先日も、雨のせいで予定していたバイクツーリングに行けなかった。

しかし天候に文句を言っても仕方がない。
予定を変更、外出をせず、雨音を聞きながら家で読書することにした。
雨が降っていれば、近所のカフェ(昭和9年創業!)も空いている。そこまで足を運んでもいい。

いくつかの選択肢があれば、状況が変化してもそれに嘆くことなく別の方法を選択できる。

経営においても同じで、「プランA」しかなければ、何があってもそれに固執する(「一億玉砕!」「ゼロコロナ!」)ことになる。
他の方法を考えていないのだから、そうするしかない。

プランAが実行困難になった際に選択する「プランB」、できればプランCやDを持って行動したい。
いつ雨が降るか、そしてそれが大嵐に発展するのかどうかを正確に予測することはできないのだから。

関連記事

  1. 刃の研ぎ忘れ

  2. 陽気に、単純に

  3. 誰か検証しているの?

  4. ゲシュタルトの祈り。それぞれが、それぞれに

  5. タイピングの速度を少し上げるだけ

  6. 暇がない方が

最近の記事

  1. 2024.05.14

    写真修行

読書記録(ブクログ)