紙の完全なる代替品。ソニー 電子ペーパー DPT-RP1

メモを取るための道具として、
しばらくはiPad Pro+ Apple Pencilを使っていたのだが、
最近、ソニーの電子ペーパー DPT-RP1に乗り換えた。

家電量販店などでは販売していないらしく、
ソニーストアで購入した。アマゾンでも売っている。

iPadと違い、液晶ではなく電子インクという
技術を使っている。そのため画面が発光せず、
長時間作業していても疲れない。
また、日中の太陽光の下、通常のスマホやタブレットなら
画面が見えにくくなるが、電子インクならまるで紙の本のように
くっきりと見える。

画面サイズも大きく、A4サイズの資料がそのまま表示可能。
PDFを読み込んで、ペンで追記したり、
方眼紙やリーバルパッドを表示してメモを取ったりと
いった使い方がメインだ。
補助金の申請書等の資料はすべてこの機器に格納している。

電池の持ちも良い。ハードに利用しても、数日は充電なしで問題ない。
#公称スペックでは3週間充電なしで利用できるとのこと

記入したメモは、USBでPCと繋いで転送することができる。
WiFiやBluetoothも搭載していて無線通信も可能らしいが、まだ試していない。

インターネットはできない。白黒の画面だし、表示の切替も少しもたつくので、
ネットを見ることができたとしても役に立たないだろう。
単なるメモと読書用のデバイスとして割り切って作られている。

問題があるとすれば、
クライアント先でこれを使ってメモしているとほぼ100%
「何ですかそれは?」と聞かれ、説明に時間を取られることだろうか。
旧型機から使い続けてもう5年くらいになるが、
いまだに他に所有している人を見たことがない。

関連記事

  1. ダイソンLED タスクライト「CSYS」

  2. 短距離移動はキックボードで

  3. 小型ドローンを購入

  4. ビジネス、歯車、モデル

    AppleWatchで空港改札通過。ワンアクション少ないという利便性

  5. 持ち運びマシンを変更

  6. レーザーポインタよさようなら。ロジクール スポットライト レビュー

最近の記事 おすすめ記事
  1. 多数の筆