小刻みに修正する。朝令暮改を恐れない

計画は作ったら終わり、ではない。
絶えず状況の変化に気を配り、計画からの「ズレ」を調べる必要がある。
ズレが発生しているのなら、すぐに修正する。ズレが発生したのに放置していれば、計画からどんどん外れてしまう。

人はなぜズレを放置するのだろうか?
前言を翻すことを恐れ、間違いを指摘されることに怯えるからだろうか。
目的を達成するためになら、それらは些事にすぎないのだけれど。

計画からズレている今の方向性こそが正しい可能性もある。
そもそもの計画がおかしかったのかもしれない。
その際は計画を見直す必要があるだろう。

関連記事

  1. 「起業」は簡単。難しいのは事業の継続・発展

  2. 旅行、出張

    名古屋出張、熱田神宮へ

  3. それぞれの物語、それぞれの歴史

  4. 11/9 しんきん合同商談会で経営相談を行います。

  5. 期待に応えられるように

  6. インテルの「チックタック」モデルを経営に援用すると

最近の記事

  1. 2021.05.17

    ブログ再開
  2. 2021.03.26

    人に会う
  3. 2021.03.25

    2+2=5

カテゴリー

読書記録(ブクログ)