メルマガ発行、コツコツと150号

当社の顧客とパートナー企業様を対象に、週一回水曜日の8時にメールマガジンを発行しています。
先週配信したメルマガで150号となります。
かつて(株)VIコンサルティングの取締役を務めていた際もメルマガを50回程配信していましたので、併せれば200回となります。

内容は補助金関連の情報や経営に関するコラムなどです。
毎週ネタを考えるというのはなかなか大変でして、
補助金関連の情報にまったく更新がない週などは、書く内容に困ることもあります。

同業者は不定期にメールマガジン配信を行っているところがほとんどです。
その方が楽だよな・・とは思います。
でも当社が不定期の配信に変更することはありません。

当社が毎週水曜日8時に必ず配信を行うのは、このメルマガを読むことを「習慣」にしてもらいたいことが理由です。

いつ届くかわからないメールマガジンを読んでくれるほど暇な方は、少なくとも当社の顧客にはいらっしゃらないのではないかと思います。

また、毎日配信すると逆に「しつこい」と思われそうです。
経験則でしかなく、裏付けがあるわけではないのですが、週一程度の配信がいい具合なのではないでしょうか。

もうひとつの理由は当社のことを記憶に留めてもらうこと。
週一でいいので思い出してもらえれば、それで十分です。
何か、補助金の申請支援が必要になったときに「そういえば水曜日にメール来てるコンサル会社があったな」となれば幸甚です。

​​​​​​こんな仕事をしているので文章を書くこと自体は嫌いではありません。
6年前から書いているブログの記事数はもうすぐ2,000を超えますし、福岡県中小企業団体中央会の会報での連載(隔月)も、もう9年半も続けています。

このメルマガも、ずっと続けて行くことになると思います。
もちろん、不要な方は退会してもらって構いません。
どんなことにだって相性はありますから。

ーーー

補助金の申請支援を行う際、社長に対して「強みはなんですか」「同業他社と何が違うのですか」としつこいくらい聞きます。
辟易するかたもいらっしゃると思います。ごめんなさい。でも必要なんです。

当社の強みの一つは、こういった情報発信をコツコツ行えることなのではないかな・・・と、最近思います。(もちろんそれだけではないですが)

今後も皆様にとって有益な情報を提供していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 【2019ものづくり】企業間データ活用型は補助額2倍に増額

  2. ピザ

    持ちたくないものを持つ必要はない。

  3. 自分を基準に考えない

  4. 日本政策金融公庫論文集、フリーランスの実態

  5. 「当たり前」って、誰にとっての?

  6. SWOT分析

    「強み」と言われてもピンとこないのなら「良い違い」を探す

最近の記事

  1. レール、分かれ道
  2. ディスコミュニケーション
  3. 2021.09.16

    暇がない方が
  4. 2021.09.08

    15分ルール

カテゴリー

読書記録(ブクログ)