東京行(マーケティングとセリング)

週末は東京にいた。マーケティング関連のセミナーに参加するためだ。

来年は自社のマーケティング戦略を少し見直そうと思っている。
そのための有益な示唆をいくつか得ることができた。

ドラッカーいわく、「マーケティングとはセリング(営業)を必要なくすること」だそうだ。
当社のような専門家商売はそもそもセリングが困難で(「コンサルいかがですか?」と突然訪問した専門家に依頼したいか?)、だからこそ、マーケティングの巧拙がビジネスを大きく左右する。

今期は従業員も雇った。事業拡大に向けての布石を着々と整えつつある。
来期は東京進出も視野に入れて、いろいろと仕込みを始めなければ。

写真はセミナー前に訪問した靖国神社と湯島聖堂。

img_5598

img_5597

img_5601

img_5602

関連記事

  1. グラフ

    住みやすい都市「福岡」?

  2. SWOT分析

    「強み」と言われてもピンとこないのなら「良い違い」を探す

  3. レール、分かれ道

    計画は必要だが、計画に縛られてはいけない

  4. 企業診断 2012年6月号に署名入り記事が掲載されました。

  5. 意味的価値と機能的価値、問題定義と問題解決(SEDAモデル)

  6. 事業承継に関するパンフレット「会社を未来につなげるー10年先の会社を考…

最近の記事 おすすめ記事
  1. ディスコミュニケーション
  2. 幽霊、おばけ、モノクロ
  3. 出張、旅行
  4. 2019.06.21

    結論ありきで

読書記録(ブクログ)