今がずっと続くだろう?(プロジェクションバイアス)

今の状況がずっと続くと思うか?
そう聞かれたら、大抵の人は「そうは思わない」と応えるだろう。
しかし、人間の思考の「偏り」はそうではないようだ。

プロジェクション(投影)バイアス

現在の状況をそのまま未来に「投影(プロジェクション)」してしまって、
未来の正確な予想を妨げてしまう人間の思考を「プロジェクションバイアス」と呼ぶ。
#バイアスは「偏り」や「くせ」のこと。

ビジネスがある程度順調だとする。
「勝利の方程式を見つけた!今がうまくいっているからこのままのやり方を続けよう」
と考えるのではないだろうか?

ビジネスは外部の様々な要因との相互作用で成り立っている。
自分がやり方を変えなくとも、市場や競合、政治や経済、技術が変われば「勝利の方程式」は変更を余儀なくされる。
プロジェクションバイアスを意識し、それにだまされず、
「今がずっと続くとは限らない」と考え、少しでも確度の高い未来予測をしよう。

関連記事

  1. 経営コンサルタントは「翻訳業」である

  2. 何かを面白く思うとき、その人はすでに勝利した側にいる

  3. インプットとアウトプット、その間にあるもの

  4. 詭弁その2〜誤った二分法、権威論証

  5. 舟にすがってひと休みしろ

  6. 氷山の下

    目に見えるもの、見えないもの

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)