文化祭の前日メソッド(忙しいときの考え方)

忙しいときは、
「いまは文化祭の前日だ」と
思い込むことにしています。

大学の学祭の時は、
連日夜を徹して準備に取り組み、
疲れもそれほどではなかったと記憶しています。

皆で目標に向けて努力するのが
楽しかったのでしょう。
楽しさが、疲れを忘れさせたのだと。

なので、冒頭の文章に戻ります。
忙しいときは、「いまは文化祭の前日だ」と
思い込む。

  • 従業員と一緒にやる。
  • 小刻みに目標を設定する。
  • パートナー企業と密に連携する。
  • 成果物を明確にする。

仕事の量や難易度は変わらなくとも、
考え方ひとつで気分が楽になるのなら、
ちょっと自分を騙してみてもいいと思いません?

関連記事

  1. 反論の「質」を7段階で評価する

  2. アイデアがまとまる

    極論に逃げない

  3. 「目的」と「手段」

  4. 不足しているのは知識?それとも能力?

  5. 二択に気をつけろ。第三の案はないのか?

  6. 壊れていないのなら直すな

最近の記事 おすすめ記事
  1. 釘を抜く