名前をつけてやる

自己顕示欲はそれほど強くない方だと思っている。
少なくとも、会社名に自分の名前を入れない程度には。

この傾向は経営者や士業という「目立った方がいい」職業に就くためには不利である。
ああ、私も、SNSに毎夜毎夜高級鮨店(なぜ高級店は寿司ではなく鮨なのだろう)での記念写真をアップしたり、
高級車のキーをひけらかしたり、自分の年商を飲み会で大声でアピールしたりできたら。

そしたらもっと事業を大きくできていたかもしれない。

そもそも経営コンサルタントというのは裏方の職業であり、目立つのはおかしいという思いもある。
しかし目立ってないと仕事の依頼は来ない。難しいものだ。
「知る人ぞ知る」みたいな立ち位置が個人的には望ましいのだけれど。

関連記事

  1. 下戸の言い訳

  2. 自由と平等のユートピア

  3. 経営者になりたかっただけ

  4. 習慣の引力

  5. 幸せは「選択の自由」から

  6. ヒック エト ヌンク

最近の記事

  1. 2024.05.14

    写真修行

読書記録(ブクログ)