成長はしている

偉大なSF作家、アーサー・C・クラークの墓標にはこう書かれている。

彼は決して大人にはならなかった。しかし、成長を止めることもなかった
He never grew up, but he never stopped growing

こうありたいなと思っている。
変に諦めた大人になるのではなく、かといって子供のままではなく、きちんと成長はする。
やることはやる。でも大人にはならない。不快に思われた方には申し訳ない。
ご容赦願いたい。

関連記事

  1. 自分を商品にし、しかるのちに自分を消す

  2. 低下したのは何?

  3. コーヒーは知的飲みものである

  4. 罪とバス

  5. 攻撃への対応

  6. 刃の研ぎ忘れ

最近の記事

  1. 2024.06.21

    パレイドリア

読書記録(ブクログ)