弘法も筆を選ぶ

どうやら、弘法(空海)は筆を選ぶことを推奨していたようだ。

良工は先ず其の刀を利くし、
能書は必ず好筆を用う。

空海「遍照発揮性霊集」

「弘法は筆を選ばず」というのは、本人ではなく周囲の人がそう言っていたのだろうか。
周囲の人はきっと、「好筆」を使っているかどうかすら、わからなかったのかもしれない。

関連記事

  1. 気候変動にリネーム

  2. 曲がりくねった道

    しつこく考え、問い続けること。

  3. 自己主張の話。父の教育方針

  4. いいねの数を追うのをやめる

  5. 誰とでも丁寧語で話す理由

  6. 自分を誤魔化すのは簡単だから

最近の記事

  1. 2022.08.17

    二つの時計
  2. 数字、数学、パズル

    2022.08.09

    数を数える
  3. 2022.08.04

    笑いの共有
  4. 2022.08.01

    何をやっても

カテゴリー

読書記録(ブクログ)