弘法も筆を選ぶ

どうやら、弘法(空海)は筆を選ぶことを推奨していたようだ。

良工は先ず其の刀を利くし、
能書は必ず好筆を用う。

空海「遍照発揮性霊集」

「弘法は筆を選ばず」というのは、本人ではなく周囲の人がそう言っていたのだろうか。
周囲の人はきっと、「好筆」を使っているかどうかすら、わからなかったのかもしれない。

関連記事

  1. 心を操られてるけど、それでいいのかい?

  2. 自分の手近の義務を

  3. 事務所で美味しいコーヒーとお茶を

  4. あの頃よりはマシ

  5. 悪の名は明確ではない

  6. 罪とバス

最近の記事

  1. 2024.02.26

    確実な未来
  2. 2024.02.16

    沖縄出張

読書記録(ブクログ)