たらこ食堂

通勤路に「たらこの自販機」がある。

どれくらい売れるのか?
ちょっと歩けば明太子屋は多数あるのに、自販機で買いたいと言うニーズはあるのか?お店が閉まる夜間とかか?
でも、夜間に突然「あ〜明太子食べてえ・・・」となるのだろうか。もしそうなったとしても、コンビニで明太子入りのおにぎりを買えばいいのではないか。
それとも、話題づくりが目的であっては売り上げは度外視なのか?

疑問だらけだ。

福岡市内では他にも、「だし」の自販機や「昆虫」の自販機を見かけたことがある。
関係者に会うことがあったら、月の売り上げがどれくらいか、ぜひ聞いてみたい。

関連記事

  1. その経営コンサルタント、データの扱いは万全ですか?

  2. セミナーのない世界

  3. お互いに学んでいる

  4. 連載10周年(福岡県中小企業団体中央会「ふくおかNEWS『今日からでき…

  5. イノベーションは偶然起きる。だったら

  6. ”DRY”、繰り返しを避けろ

最近の記事

  1. 2022.08.17

    二つの時計
  2. 数字、数学、パズル

    2022.08.09

    数を数える
  3. 2022.08.04

    笑いの共有
  4. 2022.08.01

    何をやっても

カテゴリー

読書記録(ブクログ)