コスパは計測できない

今の若者は「コスパ重視」だそうだ。ネットの記事で見た。
50年弱いきてきて思うのだけれど、コスパって、期間の取り方でその評価は大きく変わる。

短期的にコスパがいいような取り組みは、長期的には何も生まない、そんなことがあり得る。
意味のない行為(コスパが悪い行為)が、いずれ大きなリターンを生むこともある。

何が言いたいのかというと、未来はわからないということだ。
自分がいつ死ぬのかだってわからない。そして、コスパがいいように見える行為は、時代の変化でその数値がガラッと変わる。

つまり一生を時間軸としたコスパを計測することは不可能。

コスパを考えて「間違いのない人生」を探すより、何にでも首を突っ込み、チャレンジした方が「色々間違ったけど面白い人生」になると思う。

関連記事

  1. 人生は短いのか

  2. 仮面で握手

    医者の不養生

  3. コピーを書くのに苦労するなら

  4. 遠くを見る

    変数が変わったら(人口×商圏×顧客化率×単価×頻度)

  5. 「何か変だな」に注目する

  6. 【戦略】将棋盤の一部しか見えない状態でのゲーム

最近の記事

  1. 2023.03.31

    科学VS風評
  2. 2023.03.28

    2015年末の決定

カテゴリー

読書記録(ブクログ)