第5期がはじまる

株式会社フロウシンクは11月末決算です。
昨日で第四期が終わり、今日から第五期が始まります。

望外の成果

現在集計中で最終の数字は確定しておりませんが、
当初計画した目標を上回ることはほぼ確実です。

当社に仕事を発注していただいたクライアントの皆様と、
増大するいっぽうの業務量に応えた従業員の奮闘のおかげです。

本当にありがとうございます。

クライアントが当社の仕事を評価いただき、払ってくれた報酬から、
当社が価値を提供するためにかけた諸経費を引いたものが利益です。

この利益は、よりよいサービスを提供するための人員増やシステム投資、新規事業開発に充てていこうと思います。

人員増の取り組み

昨日までパート・アルバイトの追加募集を行っており、
数名の方と面接しました。1〜2名の採用を予定しています。

また、今月からはひとり、遠隔地居住のためテレワーク(在宅勤務)での勤務者も1名増えます。
しばらく試行してみて、テレワークはやはり難しい・・となれば、現地にサテライトオフィスの開設も検討します。

第5期もよろしくお願い致します

以前、知人の社長からこう言われたことがあります。
「米倉さんは、専門家になりたいの、それとも経営者になりたいの?」

2年ほど前まではどちらの道を歩むべきか決めかねていました。
でも今は、完全に「経営者」としての道を歩んでいるように思います。

第5期も、株式会社フロウシンクをどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 世界はフラットにならなかった

  2. 資料を印刷すると間違いが見つかるのは何故?〜透過光と反射光、マクルーハ…

  3. ブログは残る。SNSは流れていく。

  4. 「がんばるタイム」制度の導入。クライアントの利益になるから

  5. 勝つための算段をしているか?

  6. 情報の見せ方(2) 「グラフのどこを見て欲しい?」

最近の記事 おすすめ記事

読書記録(ブクログ)