ITベンダーによる現場ニーズ把握会(第三回)

「ITベンダーによる現場ニーズ把握会」の第三回が開催され、
第一回、第二回と同様、当社が議論のまとめ役を担当させていただきました。

今回は二社、赤司電機(株)さまと(株)正信さまを訪問し、現在抱える課題を伺うとともにITやAI、IoTによる解決策をディスカッションしました。

仕事なので不真面目と取られそうですが、工場見学は何歳になっても面白いものです。
社会がどのように構築されているか、一般消費者としては見えないその裏側を垣間見ることができます。

議論としても、ITベンダー様の積極的な発言もあり実りあるものとなりました。
この会が企業が抱える課題の解決の一助となれば、関わった当社としてもうれしく思います。

関連記事

  1. 十日恵比須で考える、非合理を越えた合理

  2. じっくり話合う

    価格交渉ノウハウ・ハンドブック

  3. 戦略成功のために必要な要素

  4. 意味的価値と機能的価値、問題定義と問題解決(SEDAモデル)

  5. 事業継続計画ではなく、事業計画の「継続」部分と考える

  6. Tableau(タブロー)契約。クライアントの経営分析に活用します。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 数字、数学、パズル

読書記録(ブクログ)