今それをやるべきか

複雑で面倒な仕事に着手しなければいけないのに、
つい単純な作業を繰り返してしまうことがある。

経費処理、郵便物の発送、事務用品の手配、OSのアップデート・・・
どれもやらなければいけないことではある。

よくあることだが、
なにか避けたいものがあると、
人はよく、
単調で退屈な仕事に熱中するものである。

ー ハーバード・フロイデンバーガー著「燃え尽きない10の方法」

いまやらなくてもいい単純作業をひたすらやっているときは、
たいてい「ややこしいことから逃げて」いるときだ。

それを自覚してからは、少しだけ業務のスピードが改善されたような気がする。
#そうはいっても、年末までに仕事に区切りがつくかどうかは甚だ怪しいのではあるが・・・・

関連記事

  1. 平均のトリック(3)〜最頻値(モード)

  2. ビジネス心理学5_学習よりテスト(テスティング効果)

  3. ものの見方を考える③〜視座

  4. 「偽陽性」に注意。良い状態なのにそうでないと判断される危険

  5. 間違いを認め、なぜ間違えたのかを突き詰める

  6. 富を軽蔑しない(利益をしっかりと出す)

最近の記事

  1. 講演、セミナー
  2. 休暇
  3. 2019.07.15

    まずは寝よう

読書記録(ブクログ)