正直者はバカを見ない

「正直者はバカを見る」というのは、間違っていると思う。

バカを見るのは正直者ではない。
正直者は、自分の利益に正直であるが故に、賢く行動する。

では、バカを見るのは誰か? それは単なるお人好しか、欲の皮が突っ張った人か、無知な人なのだろう。
欲深いとか、無知だとか思われるのは嫌なので、正直者だからバカを見たと主張しているに過ぎない。

バカを見たくなければ、学ぶ必要がある。
誰かを盲目的に信じてはいけない。そいつが自分の利益に「正直」であり、
あなたに嘘をついているか、本当のことを言っていない可能性がないとどうして言い切れるのか?

その分野に関する最低限のことでいい。
自分で学び、合理的に考えれば、バカを見ることは極端に少なくなる。

関連記事

  1. 「悩む」と「考える」は違う

  2. 壊れていないのなら直すな

  3. 見える化〜ゲーミフィケーション③

  4. それは問題ですか

  5. 偶然を許容できない人が、オカルトに逃げる

  6. サイコロ、ダイス

    それは珍しいケースなのか、それとも

最近の記事

  1. 2023.06.07

    急がずに
  2. 値引きはしない

カテゴリー

読書記録(ブクログ)