書き続ける習慣

言葉に力がある

土日もブログを書いている。
ブログだけでなく、ポメラを使っていろいろ書きものもしている。
何らかのかたちでキーボードを触らない日はない。

昨年、温泉宿に泊まり、宿泊中は一切
デジタル機器を触らないという「デジタルデトックス」に挑戦した。

キーボードを触らない一日というのは、
社会人になってからはじめてかもしれない。
はじめて自分のパソコンを買ったのは1997年なので20年以上ということだ。
#Gateway2000のPentiumPro200Mhz/64M Memoryを2年ローンで購入した。当時のハイスペックマシンだった。

書かないことはあまりにも楽なので、
それに慣れてしまうと、もう二度と書けなくなってしまう
-ジョン・アップダイク(作家)

ジョン・アップダイクが言うように、書かない方が楽だ。
しゃべるだけのコンサル、既に作成した資料を読み上げるだけの
コンサルだったらどんなに楽だろう。
#実際には、そんな簡単な仕事は来ないけれど。

書かないことに慣れないように、
今日もぼちぼちとブログを更新する。

それでも書けない、筆が進まないことはある。
その現象は「ライターズブロック」と呼ばれる。
解決策は前ブログに書いた。

関連記事

  1. 計画を立てればストレスが減少する

  2. 作り始める前に

  3. 誰かにやる気を起こさせたかったら、何も言うな

  4. 脳内ディベートのすすめ

  5. 集中力。自分の状態を把握する

  6. 悩んだら、人に聞いてもらうよりまずは書く

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)