予実対比にBar in Bar グラフ

予算と実績を対比するとき、Bar in Barグラフを使っている。

グラフの中にグラフを埋め込んだもので、青い部分が予算、オレンジの部分が実績。
予算を達成したかどうかが視覚的にすぐ理解できる。

通常は棒グラフが横に並んだ以下のようなグラフを作成すると思うが、Bar in Barグラフの方がわかりやすい。

#Bar in BarグラフはBIツールのTableauで作成した。

関連記事

  1. 毎週土曜日はタスクチェック(週次レビュー)の日

  2. 進捗率で聞くよりも、「あと何日」と確認した方がよい

  3. いつもいる場所をできるだけ快適に

  4. 仮眠の価値

  5. 切り替え時間の削減。シングルタスクを心掛ける

  6. 眠け対策の最終兵器「ノーズミント」

最近の記事

  1. 2023.02.01

    東京でも7位

カテゴリー

読書記録(ブクログ)