高価転売を無効化する

近所のお寺の掲示板に貼ってあったもの。

貪欲の説明に「買いしめ」や「高価転売」が
入っているのが時代を感じさせる。

高価転売はあまり褒められた行為ではないものの、
それ自体を止めさせる方法はないだろう。

しかし、ある程度「無効化」することはできる。

仕入れ値を上げる

小売店が需要に合わせて価格をタイムリーに変更できる
「ダイナミックプライシング」の仕組みを導入し、
転売屋ではなく小売店が利益を得るようにする。

そうなれば、買い占めるだけの業者が儲かることもなくなるはずだ。

需要を減らす

何かと批判の多い「アベノマスク」も、
マスクの需要を減らして価格高騰を抑えるという意味では
有益だったのだろう。

自宅の郵便受けにも、「マスクあります」という手書きの、
転売屋の切迫感を感じるチラシが入っていた。

そういえば、まだうちには届いてないなあ、布マスク。

関連記事

  1. GTD(Getting Things Done)〜多様なタスクを淡々と…

  2. 時間、歯車

    制約があってこそ、アイデアが生まれる

  3. 単調な文章を避ける(類語辞典の活用)

  4. 毎週土曜日はタスクチェック(週次レビュー)の日

  5. 窓のある職場は、生産性や満足度を高める

  6. アイデアがまとまる

    キャッチフレーズを頼りに

最近の記事

  1. 2024.02.26

    確実な未来
  2. 2024.02.16

    沖縄出張

読書記録(ブクログ)