iPhoneにスライドキーボードを追加

iPhoneのケース兼スライドキーボードを購入しました。
Amazonで3,000円程度と安価でしたので、実験的に利用しています。

やはり、物理的なキーボードは入力しやすいですね。

別体式だと、キーボードを取り出すのがおっくうになって結局使わなくなりそうですが、スライド式なら気軽に利用できるのも良いです。

ただ、厚みがほぼ二倍になってしまい、ワイシャツの胸ポケットにはちょっときついサイズです。

入力のしやすさと携帯性のトレードオフ。しばらく使ってみて判断したいと思います。

関連記事

  1. 通勤を冒険に

  2. 切り替え時間の削減。シングルタスクを心掛ける

  3. ピークエンドの法則〜重要なのは「頂点」と「終わり間際」

  4. ワンデータ、ワンプレイス

  5. 遠くを見る

    会議を一ヶ月だけ辞めてみる

  6. 眠け対策の最終兵器「ノーズミント」

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)