どうしても眠れないシーンで(カフェロップ)

眠たい時は少し寝た方がトータルの生産性はあがる、なのでヘタに我慢せずに仮眠した方がいいと考えています。
従業員にもそう伝えています。

眠たいのなら寝た方がいいんじゃ

しかしながら、会議の席など、寝るわけにはいかないシチュエーションはもちろんあるわけでして。

そういったときは、眠気防止薬「カフェロップ」を舐めています。
コーヒーも併用すれば完璧。

img_5528

img_5529

以前紹介した、鼻に突っ込むタイプの「ノーズミント」も強力です。

眠け対策の最終兵器「ノーズミント」

どちらが強いか?と問われれば、即効性ならノーズミント、持続性ならカフェロップ、という評価になります。

眠りたい時に眠れる生活が理想なのでしょうが、会社経営をしている限りそのような生活は送れそうにありませんね。

関連記事

  1. 付せんの正しい剥がし方

  2. デジタルで伝える

    「趣意説明の原則」理由を常に説明すること

  3. ワンデータ、ワンプレイス

  4. いい仕事をするために〜運動編

  5. ディスコミュニケーション

    いらいらしない会話のために。「グライスの会話の公準」

  6. 間違った道、方向

    質的な変化(可能性の効果、確実性の効果)

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)