何か一つ、新しいことを。

週に一回程度、妻と外食をする。
もう30年弱いっしょに居るので、行く場所もマンネリ化してきた。
疲れているとつい「いつもの場所でいいか」となってしまう。

ちょっと前、妻からの提案で「二人で外食するときは、必ず新しい所へ行く」ことになった。
そういう目で自宅の周囲を見渡せば、あるわあるわ。
今まで気づかなった美味しいお店をたくさん発見できた。

飲食店だけでなく、他にも見過ごしていることやもの、いっぱいあるのだろうな。
よく会う人の意外な側面、ちょっと違う仕事のやり方、そして、知らなかった自分の一面。
毎日とは言わないが、何か一つ、新しいことをしていけば、それらに出会えるのかもしれない。

関連記事

  1. 「別のコースを歩んだ自分」のカリカチュア

  2. 上のほうは空いてるよ

  3. 貧すれば鈍する。富んでもまたしかり

  4. スーツを着なくなった(世のなかはどんどん合理的になっている)

  5. 2+2=5

  6. 天命を待てるほどに、人事を尽くす

最近の記事

  1. 2022.12.07

    世情に疎い
  2. 2022.12.05

    旦那のように
  3. 2022.12.02

    散歩
  4. 2022.11.30

    思えば遠くに
  5. 2022.11.29

    暗黙の信頼

カテゴリー

読書記録(ブクログ)