ショートカット

レール、分かれ道

とある地方のローカル線の駅。
駅のホームは片側のみにある。線路の反対側へ行く正式な通路はない。
ただ、獣道はできていて、反対側から渡れるようになっていた。

おそらくだが、住民が勝手に歩き、いつしかそこが道になったのだろう。
運営会社が「危険ですので踏切の場所に移動して」というような看板を立てていたが、近くには踏切は見当たらなかった。

世の中では、便利な手段が選ばれる。多少の危険は、確率が低いのであれば無視される。自己責任で、便利な手段を選ぶ。
「危険じゃないか」と誰かがクレームをつけて、この道が閉鎖されたり、大金をかけて渡り廊下ができたり小型の踏切が設置されるような、そんな窮屈な世の中は嫌だなあと思う。

関連記事

  1. 散歩に出かけなさい

  2. 10コロナまで

  3. 撮影、カメラ、草原

    立ち止まり、カメラを構える余裕

  4. 偶然を味方につける

  5. 換気、どうしてますか?

  6. 余裕がなくなるとき

最近の記事

  1. 2024.05.14

    写真修行

読書記録(ブクログ)