本が読めているぞ

今年は本が読めている。一日一冊ペースで、確実に。(2024年5月7日現在百三十冊読了)

仕事が忙しくないわけではないのだが、いやむしろやることの種類は増えている気がするのだが・・・
読書スピードは変わっていない(もともと速い)。
年を取り、効率的に物事を回せるようになったのだとしたら、それは嬉しいことだ。
幾つになっても成長できると信じられる人生は素晴らしい。

残りの一生でどれくらいの本を読破できるかわからないが、
できれば死ぬ直前には、愛読書であるマルクス・アウレリウスの「自省録」のページをめくっていたいなと思う。

関連記事

  1. アマゾンを使って図書館の本を検索・予約する方法

  2. 疑問を解決する、壊す

    経験と常識を再構成するための勉強を

  3. 時間と空間を超えて(2015年 読書まとめ)

  4. 行きたかった図書館

  5. 参考資料「データでみる県勢 2016」

  6. 本屋になりたかった

最近の記事

  1. 2024.05.14

    写真修行

読書記録(ブクログ)