• IT

オフィス2007以降のファイルを2003以前のオフィスで開く方法

先日、クライアントとのファイルのやりとりで「拡張子 xlsx のファイルが開けません」と言われたので。

マイクロソフトオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント等)のファイル形式は、2007からOpenXML形式に変更になりました。
拡張子は従来のものの末尾にxが着く(例:ワードならdoc -> docx, エクセルなら xls -> xlsx)ようになり、2003以前のオフィスではファイルが開けません。

下記の「Office 互換機能パック」をインストールすれば、2003以前のオフィスでも2007以降のファイルを開くことができます。

Download Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック from Official Microsoft Download Center

スクリーンショット 2016-07-24 09.48.34

セキュリティリスクもありますので、なるべく新しいオフィスソフトを使うことをお勧めします。
ただ、会社の都合でそうも行かない方は、せめてオフィス互換機能パックをインストールして対処しましょう。

関連記事

  1. スペック厨

  2. ワードで右・左寄せ、フォント大きさ変更のショートカット

  3. アイデア、ビジネスプラン、歯車

    3つのモニタ、3つのマウス、左手と足

  4. ITが記憶の再生を強制する

  5. メーカー顧客向けセミナー講師(ものづくり補助金)

  6. 当社のITツール活用(5)〜キントーン

最近の記事

  1. 2024.02.26

    確実な未来
  2. 2024.02.16

    沖縄出張

読書記録(ブクログ)