• IT

オフィス2007以降のファイルを2003以前のオフィスで開く方法

先日、クライアントとのファイルのやりとりで「拡張子 xlsx のファイルが開けません」と言われたので。

マイクロソフトオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント等)のファイル形式は、2007からOpenXML形式に変更になりました。
拡張子は従来のものの末尾にxが着く(例:ワードならdoc -> docx, エクセルなら xls -> xlsx)ようになり、2003以前のオフィスではファイルが開けません。

下記の「Office 互換機能パック」をインストールすれば、2003以前のオフィスでも2007以降のファイルを開くことができます。

Download Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック from Official Microsoft Download Center

スクリーンショット 2016-07-24 09.48.34

セキュリティリスクもありますので、なるべく新しいオフィスソフトを使うことをお勧めします。
ただ、会社の都合でそうも行かない方は、せめてオフィス互換機能パックをインストールして対処しましょう。

関連記事

  1. CTIの導入

  2. 【Mac】計算機で履歴を表示する

  3. Google画像検索の結果をプレゼン資料に使う

  4. tableau data day out 参加

  5. ディスコミュニケーション

    ビデオ会議で足りない「アイコンタクト」

  6. 当社のITツール活用(7)〜 そのメリットに比べ、コストは安い

最近の記事

  1. 嫉妬、嫉み、羨望、比較
  2. 休暇
  3. 旅行、出張

    2019.10.08

    東京出張

カテゴリー

読書記録(ブクログ)