伊勢神宮

出張で近くまで来たので、伊勢神宮に参拝した。
近くの宿に泊まって、開門?する5時ちょっと過ぎに行く。周囲はまだ暗い。
一番乗りかと思ったら、すでに参拝を終えた人と何名かすれ違った。
誘導灯の明かりは弱く、足音と影だけが見える。

10年以上前、昼過ぎに参拝した時は人が多くて閉口したものだ。
人のほぼいない、静寂な薄暗闇の中での今回の参拝は神秘的な体験だった。

私は無神論者で、神様が存在するとは考えていないが、
これだけの施設を作った昔の人々と伝統、
そして見えない何かを崇拝する気持ちは尊敬している。

関連記事

  1. ひとり合宿その13(八重山諸島):ドローン空撮編

  2. モネ

  3. 国東半島

  4. アナザーディメンジョン

  5. ひとり合宿5〜京都

  6. ワーケーション

最近の記事

  1. 2024.06.21

    パレイドリア

読書記録(ブクログ)