アメリカ旅行(5)〜セドナ

グランドキャニオンから南下し、セドナへ向かいます。

セドナはアメリカではお金持ちの別荘地、という認識だそうですが、
一部の方々にはスピリチュアルな場所として有名です。
ボルテックスという大地のエネルギー?らしきものが充満しているパワースポットだとか。

夜遅くにホテルへ到着、食事をする場所もありません。
近くのスーパーで総菜を買って食べて寝ます。
翌日の朝は同行者はヒーリングを受けに行きました。
私はホテルで溜まった仕事を片付けます。

午後からは、同行者が午前中に世話になったヒーラー?の人の案内で
セドナの有名なスポット巡りです。
途中、大きな岩盤の上で瞑想をしました。
私は以前、臨済宗のお寺に毎月通い座禅を組んでいたことがあるので、
胡座を組むジャパニーズスタイルでの瞑想となりました。

瞑想終了後、ヒーラーの方から「大地から何かのメッセージを受け取りましたか」と言われ、
何も聞こえなかったのにもかかわらず空気を読んで適当に回答してしまいました、すみません。
聞こえる人も居るのでしょうね。私はどうも頭が堅いようです。

セドナから大雪の中ラスベガスに戻り、シアトル経由で帰国しました。

スヌーピーが寝転がった形に似ていることから、「スヌーピーロック」と呼ばれているそうです。

関連記事

  1. 2018年秋、京都行(2)金地院

  2. アメリカ旅行(2)〜フーバーダム

  3. ひとり合宿その1〜ベトナム編

  4. ひとり合宿その4〜くじゅう

  5. ひとり合宿その9(ショート)日奈久温泉

  6. 別れ、さようなら、霊体、天国

    長崎行き

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)