明治村

中部地方出張の空き時間を利用して、犬山市にある「博物館明治村」に足を運んだ。

一番のお目当てであったフランク・ロイド・ライト設計の「旧帝国ホテル」を見ることができて幸せだ。

他にも旧い建物が多数移築されている。思っていたよりも広く、全施設を見ようと思うと3時間はかかるだろう。
昔ながらの日本建築とこれら欧風建築がゾーニングなく建てられていた明治・大正・昭和初期の我が国は、今とはまったく違う風景だったのだろうなと思う。もちろん、人権意識などなかったし、戦争もあったし、良いことばかりではなかっただろうけれど。

(写真はすべてRICOH GR3で撮影)

関連記事

  1. ひとり合宿その7〜くじゅう二年目〜

  2. 東京出張のついでに富士山へ

  3. ひとり合宿その13(八重山諸島):南国の花編

  4. ひとり合宿その11(延岡、高千穂)

  5. アメリカ旅行(3)〜ルート66

  6. 旅をする理由

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)