不安を取り除くための「見える化」

業務の進捗状況をグラフで「見える化」している。
以前はホワイトボードに付せんを貼って管理していたが、
最近はセールスフォースで自社開発した進捗管理システム(そんな大層なものでもないけど)での管理に移行した。

作業量に押しつぶされそうになっても、データを見れば、「終わり」が想像できる。
何も進んでいないように思えても、データを見れば、少しずつ進んでいることがわかる。

マメに更新してもらっているスタッフのおかげで、作業の状況を全員が正確に、瞬時に把握できる。
この手のシステムは誰か一人でも「面倒だ」と作業を怠れば、あっという間に機能しなくなる。

いまのところ上手く運用できていると思う。ITマニアの私の指示に従ってくれる社員に感謝している。

関連記事

  1. 売上は、減らせない。

  2. じっくり話合う

    営業活動は顧客との「第ゼロ回」の打合せ

  3. 勝つための算段をしているか?

  4. 調査のマトリックス(発見 & 有用)

  5. 商売、店舗、マーケティング

    お客様を育てる

  6. Everything in its right place.

最近の記事

  1. 2021.01.18

    永遠に準備中
  2. 2021.01.08

    管理すべきは

カテゴリー

読書記録(ブクログ)