令和元年度補正予算成立。ものづくり補助金他の予算3年分確保

先週末、国会にて令和元年度補正予算が成立しました。

財務省の資料はここからダウンロードできます。

https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2019/sy011213/hosei011213c.pdf

もの補助、IT、持続化の予算3年分確保

生産性革命推進事業として、3600億円が確保されました。
過去には1000億円前後だったので3倍!というわけではなく、今回は3年分の予算を確保したことになります。
これから3年かけてこの予算を消化していきますので、平均で1200億円/年のペースとなるでしょう。

今年は補助金の制度が大きく変わります。
当社も情報収集に励み、新制度に適応するとともに、
早さよりも正確さを重視した情報提供を行いたいと思います。

関連記事

  1. 2020年(R1補正)もの補助チラシより〜(2)補助金額、補助率等は変…

  2. 前向きな企業との出会い

  3. 2019もの補助二次募集(H30補正予算)解説〜(4)加点の種類

  4. 補助金の季節に向けて(5)〜「試験範囲」を把握する

  5. ルールを知る

    九州経済産業局「これから使える補助金等施策説明会」に参加

  6. 2020ものづくり補助金解説 (3)事業期間は交付決定後10ヶ月

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)