2019もの補助二次募集(H30補正予算)解説〜(1)スケジュール

頭の中のものを外に出す

ついに、2019年(H30年度補正予算分)のものづくり補助金、2次公募が始まりました。

平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の二次公募について

※公募要領は都道府県毎に若干異なることがあります。
 かならず申請する都道府県の中央会HPより公募要領を
 ダウンロードしてください。
 (上記のアドレスは、全国版になります)

〆切は9月20日(金)の15時

〆切は9月20日(金曜日)の15時となります。
従来は郵送での申請がメインだったのですが、
今回はインターネットを使った電子申請のみとなります。

いまからちょうど1ヶ月後です。

採択発表は10月末を予定

採択発表は10月末を予定しているそうです。
それから交付決定の手続きを行いますので、
発注が可能になるのは11月末~12月初旬頃ではないかと思われます。

発注から納品・支払までを2020年の1月末までに済ませる必要がありますので、期間は2ヶ月前後と非常にタイトです。
申請予定の企業は、業者に納期を確認した方がよさそうですね。

詳細は明日以降のブログで解説します。

今回、ネット申請のみの受付、加点項目の追加(事業継続力強化計画)など、1次募集から変更点もあります。
明日以降のブログで、主に変更された点を中心に解説していきたいと思います。

なお、当社は公募開始前にすでに多数の支援依頼をいただいており、
すでに申込を締め切っています。申し訳ありませんが、何卒ご諒承ください。

関連記事

  1. 平成30年7月豪雨に関する中小企業支援(補助金)

  2. 令和2年のものづくり補助金は?概算要求から読み解く

  3. ものづくり補助金の当社受付締切は今週末3/29の17時です。

  4. 小規模事業者持続化補助金 採択発表

  5. デジタルで伝える

    IT導入補助金、二次募集の開始時期

  6. 2016年ものづくり補助金、事務局は従来通り中央会が受託

最近の記事

  1. 2021.01.18

    永遠に準備中
  2. 2021.01.08

    管理すべきは

カテゴリー

読書記録(ブクログ)