九州経済産業局「これから使える補助金等施策説明会」に参加

ルールを知る

先週、九州経済産業局が主催した
「これから使える補助金等施策説明会」
に参加してきました。

平成30年2次補正および平成31年予算に含まれる各種の補助金について、
それぞれ担当者から説明がありました。

補助金制度は名前は同じでも毎年のように仕様?がすこしずつ変わります。
専門である当社でも制度の変遷に対応するのは一仕事です。

こうやって当局が説明会を開いていくれるのは助かります。
同じように考える企業は多いようで、会場はほぼ満席でした。

この説明会で得た知識については、当社で咀嚼し内容をかみ砕いた上で、
このブログや週一発行のメルマガでお伝えしていきたいと思います。

関連記事

  1. 遠くを見る

    2018ものづくり補助金 二次募集の採択発表日は?(予測)

  2. 補助金の季節に向けて(4)〜補助金は「後払い」、立替金が必要

  3. 2018ものづくり補助金二次公募解説その(2)〜 事業の目的

  4. 2020(R1補正)もの補助、事務局は従来と変わらず中央会が受託。3年…

  5. ものづくり補助金:高度連携促進事業の事務局募集開始

  6. ものづくり、IT、持続化は来年度も継続予定〜政府の成長戦略会議資料より…

最近の記事

  1. 新年、鶴、富士山
  2. 正義、校正、法律
  3. 新年、鶴、富士山

カテゴリー

読書記録(ブクログ)