2015ものづくり補助金二次採択結果、当社支援先は10社採択

ものづくり補助金の2次採択結果が発表されました。

【福岡県分】http://www.chuokai-fukuoka.or.jp/filedb/201503/20150930file/26_saiyouanken2.pdf

当社が支援したクライアントは福岡県内で6件、県外4件、合計で10件の採択となりました。おめでとうございます。

ものづくり補助金2015-2次 フロウシンク/米倉 採択分

商工会など公的機関、お付き合いのある大手メーカーの依頼により、簡単なアドバイスのみさせていただいた案件も含めれば採択数はさらに上昇します。

前回の一次採択につづき、経営革新等支援機関(認定支援機関)として、福岡県内では金融機関を除いた商工会、会議所、税理士、中小企業診断士、民間コンサルのどこよりも多い採択数です。当社に依頼していただいたクライアントの期待に応えることができ、大変嬉しく思っています。

残念ながら不採択になってしまった支援先もあります。力になれず大変申し訳なく思っています。来年度の補助金でも支援させていただきたい旨を伝え、「次回もぜひ」とのありがたいお言葉をいただいております。

これらの企業に対しては、資金調達支援や事業計画作成、業務改善といった当社の他のメニューでひきつづき貢献できればと思っています。

 


当社は、補助金の申請書作成を単に代行するだけの会社ではありません。補助金を取ることはあくまで手段であって、事業のゴールではありません。

申請書を作成するためには、その前提として新製品開発、設備投資、資金繰り等のしっかりとした事業計画が存在しなければなりません。
当社は、こういった企業のさらなる発展のためのプランを経営者と一緒に考え、実行に移すための支援を行う「経営コンサルティング会社」です。

今回採択された企業も、そうでなかった企業も、ひとまずはお疲れ様でした。
この経験を活かすための行動は、これからです。一緒に汗をかきましょう。

関連記事

  1. 2019(H30補正)もの補助2次の採択発表はいつ頃?

  2. ファイルコピー、同期

    2018ものづくり補助金(2) 企業間データ活用

  3. 2019/05/29 いま申請できる補助金

  4. 遠くを見る

    中央会全国大会の報告から読み取る「ものづくり補助金」の今後

  5. ものづくり補助金で広告宣伝費が使えるように

  6. 「採択率」を声高に主張しない理由

最近の記事

  1. 2020.10.13

    数字は数字
  2. 2020.10.08

    罪とバス

カテゴリー

読書記録(ブクログ)