フロウシンクは、経営革新等支援機関(認定支援機関)です。

R0270750「認定支援機関」になりました。
認定を取るための条件はとっくに満たしていたのですが、忙しさにかまけて申請を遅らせに遅らせてきました。

診断協会の会長含む同業の方々からも「早めに申請した方がいい」と言われ、商工会の方からも「申請しておいて欲しい」と言われ、やっと5月のGW明け頃から書類作成にとりかかり7月10日に無事認定されました。

認定支援機関とは?

 

認定支援機関(正式名称は「経営革新等支援機関」ですが、認定支援機関と呼ばれることがほとんどです)とは、何なのでしょうか?中小企業庁のHPに説明があります。

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、 中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。
認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、 中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

中小企業庁:経営革新等支援機関

 

「企業支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人」だと国が認めてくれた訳で、ありがたい話です。ただ、認定支援機関は2013年8月10日時点で全国に15,884機関存在しますので、それほどレアなものでもありませんけどね。

関連記事

  1. カレンダー、ピン、予定、重複

    「念のため」のコスト

  2. 公園を歩く/時期は予測できないので、複数のパターンを想定し備える

  3. 今は大きな選択をしないこと

  4. 熊より速く走る必要はない(差別化の話)

  5. 部品、ネジ、ものづくり

    分解したくなる人、そうでない人

  6. 撮影、カメラ、草原

    カメラ画像利活用ガイドブックの公開

最近の記事

  1. 2022.05.27

    ネオフィリア
  2. 2022.05.17

    出世してね!
  3. 2022.05.16

    痛みと苦しみ

読書記録(ブクログ)