連載10周年(福岡県中小企業団体中央会「ふくおかNEWS『今日からできる仕事術』」)

福岡県中小企業団体中央会の会報「ふくおかNEWS」で、
「今日からできる仕事術」という連載をしています。
(当社は毎月、途中から隔月)

最初にこの依頼を受けたのは平成24年の1月でした。
最初の記事は「GTD(Getting Things Done)」というタスク管理の手法の紹介だったようです。
1年くらいでネタが尽きるだろうな、そうなったら他の中小企業診断士に代わってもらおう・・と思いながら始めた連載ですが、気がつけばもう10年が経とうとしています。

この10年、いろんなことがありました。
10年前は個人事業主として、自宅兼事務所で働いていました。もちろん雇用もしていなかったし、仕事の依頼も福岡市近辺に限られていました。
今から考えると隔世の感があります。
クライアントのニーズに応える形でいろんな仕事をしてきました。
10年続いているのはこの仕事くらいかもしれません。

過去の記事を読み返してみると、自分の思想も少しずつ変わってきているのがわかります。
これは当然であり、自分は全くブレないと主張する方もいますが、単に忘れっぽいのか、もしくは記録を取ってないだけでしょう。

帝国データバンクでの連載もそうですが、
体力とネタの続く限り、そして依頼がある限りはこういった仕事も続けていきます。
もっとも、「老害」と言われないよう、退くべき時は弁えたいなとも思っていますが。(もう50前ですから)

関連記事

  1. ホワイトボードと経営コンサルタント

  2. 仮面で握手

    同じ服をずっと着ていたら、汚いと思われるだけだ

  3. 2014年もよろしくお願い致します。

  4. もっとも効率の良い投資とは

  5. デザインルールの統一

  6. 利益は社会からの評価

最近の記事

  1. 2022.01.11

    実行力の差
  2. 2022.01.06

    さようならSNS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)