仕事とトレーニングの両立、ジム通いのコスト

多忙なビジネスマン

「残業の続きはトレーニングしながら」というキャッチフレーズのトレーニングジムが名古屋にオープンしたようです。

TASFITNESS(TASフィットネス)は「運動と仕事の融合スペース」です。
通常のフィットネススタジオとは違い、パソコンが取り付けられたサイクルマシンなどのフィットネス器具によって、仕事をしながら運動が出来る日本初のフィットネススタジオになります。
仕事の時間にフィットネスをプラスすることで、大切な家族との時間や、自分の時間はそのままに健康へと投資することができます。
-上記URLより引用

スーツを着たまま、革靴を履いたままでトレーニングができ、ノートPCや資料の持ち込みも可。
汗をかいたら気持ち悪いかも、と思いましたが、よく考えたら夏に屋外を歩いてたら結構な汗をかきますので、それと大差ないですね。

ジム通いも、以前に比べるとハードルが低くなりました。
福岡市内では24時間無人フィットネスがあちこちにオープンしています。

ただ、ジムへの移動時間、行くとき帰るときの着替えが面倒といった問題は依然として残っていました。
ガチでトレーニングする人はともかく、健康維持のための運動といった目的であれば、スーツ着たまま、仕事しながらのトレーニングでも充分に効果があるように思います。
時間も有効活用できますしね。

よく考えたら当社も同じコンセプトだった

当社には、仕事の合間の気分転換として、トレーニングマシンが数台設置されています。
まさに「仕事の時間にフィットネスをプラス」することができる環境です。

最近、あまりこの環境を有効に活用できていないような・・・今日の昼休みはトレーニングでもしてみようか。

関連記事

  1. 救命浮き輪

    福岡・大分豪雨災害への中小事業者対策

  2. 見通し、未来予測、双眼鏡、青空

    解決策の「射程距離」

  3. 月刊誌「NEWSふくおか」での連載「今日からできる仕事術」が5年目に

  4. 議論を終える際に忘れてはならないこと

  5. ビジネス、歯車、モデル

    技術の進歩を事業に活かす

  6. 100年前に仕事をしていたら

最近の記事

  1. 2019.08.22

    地域のお祭り
  2. 頭の中のものを外に出す
  3. 植物の成長
  4. 2019.08.15

    10年前の今日

カテゴリー

読書記録(ブクログ)