プラスアルファ

Googleストアでガジェットを買った。郵送物の中、緩衝材の代わりにポテトチップスが入っていた。

Googleが開発した最新のCPUチップを使ったケータイだったので、チップをかけたのだろう。
こういうアイデアで顧客をクスリとさせることを忘れてはいけないな。IT企業のこういう茶目っ気は好きだ。

もちろん、ただの緩衝材と比べたらコストはかかるわけで、きちんと利益を取った上で初めてできることではある。
当社の場合、郵送物はないため同じことはできない。でも、何か同じようなアイデアで顧客をクスリとさせることができないか、考えてみたい。

関連記事

  1. 正義、校正、法律

    いちばんたちが悪いのは「自分が正義」だと信じている人間

  2. 平均のトリック(3)〜最頻値(モード)

  3. 神か悪魔かは、相手によって変わる

  4. ・・・定評がある、という言葉を使いたくない理由

  5. アンカーポイントの「打ち方」

  6. 橋のデザインを考えるな、河の渡り方を考えよ

最近の記事

  1. 2022.08.17

    二つの時計
  2. 数字、数学、パズル

    2022.08.09

    数を数える
  3. 2022.08.04

    笑いの共有
  4. 2022.08.01

    何をやっても

カテゴリー

読書記録(ブクログ)