金銭には人間を人格的な服従から解放する機能がある

社会学者のG・ジンメルはこう言ったそうだ。

金銭には人間を人格的な服従から解放する機能がある。

お金で解決すると言えばイメージは悪い。
しかし、お金で解決しなければ、何で解決するのか?
心理的な貸し借りが、お金の代わりになるだけだ。
返報性の原理、で調べて見ると良い。

人格的な服従を強いられるくらいなら、お金で解決した方がよほどすっきりする。

お金を払えばそれは労働に対する対価だ。
しかし、お金を払わずに何かをしてもらうのであれば、
その強弱はともかく、なにがしかの人格的な服従を強いられることを覚悟した方がいい。

関連記事

  1. ビッグワードに注意。焦点を絞って確認すること

  2. もっとも強いのは人間+機械

  3. 豆を一つ選ぶ

    そのサンプルは適切か?(チェリーピッキング)

  4. 自由と平等、どちらに重きをおくか

  5. 成功・失敗の原因は?〜ワイナーのモデルで考える

  6. 運がよくなる法則(ただし、科学的に)(4)

最近の記事

  1. 2020.01.16

    社長の姿勢
  2. 頭の中のものを外に出す
  3. 2020.01.13

    利益の再投資

カテゴリー

読書記録(ブクログ)