同意反復(トートロジー)に注意

ドミノ

理由になっているようで、全然理由になっていない。
それがトートロジー(同意反復)だ。

例を挙げよう。

「我が社はすごい。なぜなら我が社はすごいからだ」
「私たちは正しい。なぜなら私たちは正しいからだ」
「**はダメなヤツだ。なぜなら**はダメなヤツだからだ」

・・・こうして見ると「こんな馬鹿な発言をする人なんかいないだろう」と思うかもしれない。
しかし、長々と理由を説明された後に、よく考えて要約すると上記の意味でしかないことは思いの外多い。

レトリックを駆使すると、上記のような無意味な主張でもそれっぽく見せることができる。
美しい表現や難しい言葉にだまされそうになったら、こう質問してみよう。

「端的になぜすごいの?」
「正しいと思う理由を列挙して」
「ダメなヤツであることを証明できる事例を教えて」

関連記事

  1. 間違ったウィン=ウィン(2)

  2. 投資対効果を検討し、いったん忘れる

  3. 豆を一つ選ぶ

    そのサンプルは適切か?(チェリーピッキング)

  4. 平均のトリック(1)〜算術平均

  5. 環境を、若い頃のように

  6. 比率ではなく頻度で考える

最近の記事

  1. ピザ
  2. ディスコミュニケーション
  3. 旅行、出張
  4. バックアップ、プランB

カテゴリー

読書記録(ブクログ)