同意反復(トートロジー)に注意

ドミノ

理由になっているようで、全然理由になっていない。
それがトートロジー(同意反復)だ。

例を挙げよう。

「我が社はすごい。なぜなら我が社はすごいからだ」
「私たちは正しい。なぜなら私たちは正しいからだ」
「**はダメなヤツだ。なぜなら**はダメなヤツだからだ」

・・・こうして見ると「こんな馬鹿な発言をする人なんかいないだろう」と思うかもしれない。
しかし、長々と理由を説明された後に、よく考えて要約すると上記の意味でしかないことは思いの外多い。

レトリックを駆使すると、上記のような無意味な主張でもそれっぽく見せることができる。
美しい表現や難しい言葉にだまされそうになったら、こう質問してみよう。

「端的になぜすごいの?」
「正しいと思う理由を列挙して」
「ダメなヤツであることを証明できる事例を教えて」

関連記事

  1. お金を積み上げる

    チラシやティッシュを受け取るべきか

  2. みんなって誰?エコーチェンバー現象

  3. 間違った道、方向

    喜びも悲しみも、思ったより続かない〜継続バイアス

  4. ものの見方を考える②〜視点、視野

  5. 数字、数学、パズル

    母集団は何個?「少数の法則」

  6. 嫉妬、嫉み、羨望、比較

    嫉妬心との向き合い方