アイデアは組み合わせ(USB電池)

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。
ジェームス・W・ヤング「アイデアのつくり方」

使い古された言葉ではあるけれど、真実だ。

USB電池なるものを購入した。
見た目は通常の単三電池だけれど、+端子部分を外すとUSBの端子が出てくる。
PCに挿せば充電できるようになっているのだ。

充電器を持ち歩かなくても、手元にパソコンさえあれば充電できる。何ならアイフォンの充電器でも大丈夫だ。
充電式の単三電池も、USBで充電する機器も以前からあったものだ。このUSB電池はそれらを組み合わせたものに過ぎない。

アイデア(いまなら、イノベーションと呼称した方がいいのだろうか)はこうやって生まれる。

一部の天才だけがアイデアを生み出せるのではない。
組みあわせるための素材をいかに数多く集めるか、そしてそれをどれだけのパターンで組み合わせることができるか。
それが全てだ。

関連記事

  1. 文化祭の前日メソッド(忙しいときの考え方)

  2. 自分「さえも」客観的に見ることができるか

  3. ゴールが近ければ(目標勾配)

  4. 理屈に合うように現実を曲げる

  5. 視点を変える(1)〜過去、現在、未来

  6. ビジネス、歯車、モデル

    わかっているけどやれない?

最近の記事

  1. 多忙なビジネスマン
  2. 嫉妬、嫉み、羨望、比較

カテゴリー

読書記録(ブクログ)