「俺の意見を支持する情報ばかりだ」確証バイアス

間違った道、方向

「俺の意見を支持する情報ばかりだ、やっぱり俺の考えは正しいのだ」というのであれば、一歩立ち止まって考える必要がある。

何かを検証する際に、自分の意見に同意する情報ばかりを集め、反対する情報は無視または集めようとしない傾向のことを「確証バイアス」と言う。

確証バイアス – Wikipedia

A党の支持者は、A党の活動を賞賛する記事ばかり目に付く。逆に、対立政党であるB党が良い事をしたという記事は目に入らない。

ある車が欲しくなると、街中でやたらその車ばかりを見かけるようになるのも、確証バイアスのせいだ。その車が突然増えたわけではなく、「気にするようになったから、よく発見してしまう」だけだ。

経営においても、確証バイアスに囚われてしまうと反対意見が「見えなく」なり、合理的な判断が阻害されてしまう。

100%正しい選択など世の中にはない。あると言っている人が居るのなら、彼は詐欺師か、もしくは無知かのどちらかだ。
もし自分の選択が「100%正しく」見えるのであれば、見落としがあると疑った方が良い。

関連記事

  1. 間違った道、方向

    推測と実験結果が一致しないなら、それは間違っている。

  2. ビジネス、歯車、モデル

    システム思考(1)〜ものごとのつながりに注目する

  3. 可能と不可能、それを識別する知恵

  4. 何を書かないかを考える

  5. 思考法その2〜ウチの会社は特殊(内部集団の過剰評価)

  6. 運がよくなる法則(ただし、科学的に)(1)

最近の記事 おすすめ記事
  1. 講演、セミナー
  2. 休暇
  3. 2019.07.15

    まずは寝よう

読書記録(ブクログ)