feel,felt,found

アップルストア(今は「ストア」とはついていないけれど)の従業員ハンドブックに書いてある顧客との人間関係作りの方法だそうだ。(書籍「文化戦争〜やわらかいプロパガンダがあなたを支配する」より)

feel(そう感じるんですね)、felt(私もそう感じました)、found(でもわかったんです)。

相手の言い分を否定せず、まずは聞く、そして自分もそうだったと同調する。その上で、伝えたいことを話す。

いきなり否定から入らない、というのがポイントなのだろう。自分は性急に結論を急ぐタイプなので、気をつけます。

関連記事

  1. ディスコミュニケーション

    いらいらしない会話のために。「グライスの会話の公準」

  2. 嘘を見破ることはできない

  3. 社用車は持たない。カーシェアの活用

  4. 人と道具とのインターフェースにこだわる(ペン:LAMY Safari)…

  5. 本当によく眠れてる?(睡眠計レビュー)

  6. モチベーションの源泉は三種類(人間系、達成系、プロセス系)

最近の記事

  1. アイデアがまとまる
  2. 2021.07.15

    feel,felt,found

カテゴリー

読書記録(ブクログ)