feel,felt,found

アップルストア(今は「ストア」とはついていないけれど)の従業員ハンドブックに書いてある顧客との人間関係作りの方法だそうだ。(書籍「文化戦争〜やわらかいプロパガンダがあなたを支配する」より)

feel(そう感じるんですね)、felt(私もそう感じました)、found(でもわかったんです)。

相手の言い分を否定せず、まずは聞く、そして自分もそうだったと同調する。その上で、伝えたいことを話す。

いきなり否定から入らない、というのがポイントなのだろう。自分は性急に結論を急ぐタイプなので、気をつけます。

関連記事

  1. 切り替え時間の削減。シングルタスクを心掛ける

  2. チェックリスト(1)〜ダブルチェックはどこまで有効か?

  3. 本当に忙しいときは

  4. 進捗率で聞くよりも、「あと何日」と確認した方がよい

  5. 交渉の技術(2)〜今後のお付き合い

  6. 手帳とコーヒー

    日記アプリ「Day One」による過去の強制振り返り

最近の記事

  1. 2024.06.21

    パレイドリア

読書記録(ブクログ)