人生はマラソンではない

人生は長距離走ではない。短距離走の繰り返しだ。

何かの本で見た言葉。

人生をマラソンに喩えると、休息せずにいつまでも走り続けなければいけない。
現実の人生で、マラソンのようにゴール(死)まで走り続ければ、精神か肉体を損なってしまうだろう。

人生は長距離走ではなくて、むしろ短距離走の繰り返しと喩えた方がよい。

全力でダッシュする。順位を確認し、成長のために何が必要かと考える。
走るのを辞めて筋トレをしないといけないかもしれない。
また、なにもせずゆっくり休むことが成績の向上につながるかもしれない。

一定のペースを刻むのではなく、メリハリのある人生を。

関連記事

  1. いつかはそこへ行ける

  2. 緑を近くに

  3. 遊ぶように働く

  4. 改善のプロセス

    大きな幸運ではなく、日々の小さな便利さを

  5. 意思の力は、実行能力が不足しているときにだけ必要となる

  6. 願望は誰でも言える

最近の記事 おすすめ記事
  1. 幽霊、おばけ、モノクロ
  2. 出張、旅行
  3. 2019.06.21

    結論ありきで

読書記録(ブクログ)