• IT

カバンの中のケーブル、ACアダプタの管理

どこでも仕事ができるように、情報機器で武装しています。
重いカバンの中は、パソコンやタブレット、デジカメなどのツールと、それの充電機や接続ケーブルで一杯です。

それらの細々したものをそのまま突っ込めばこすれ合って傷つきます。
かといって、バッグインバッグのようなものを活用すると、中に何が入っているかわかりません。バッグを開けて、バッグインバッグを開けるという作業も煩わしい。

いろいろ試行錯誤した結果、GRID-ITというツールをカバンに入れています。
伸縮性のゴムが縦横に張り巡らされており、ある程度の大きさのモノであれば挟むことができます。

IMG_4903

これなら何があるか一目瞭然ですし、カバンの中で動くこともない。
荷物を減らすことが根本的な解決策なのでしょうが、20年ほどやってて無理なのでもう諦めました。

関連記事

  1. CTIの導入

  2. ポストイットのデジタル変換

  3. メーカー顧客向けセミナー講師(ものづくり補助金)

  4. タブレットを電車で眺める

    IPA「中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査 事例集」…

  5. 【Mac】計算機で履歴を表示する

  6. ユビキタスとIoT(Internet of Things)

最近の記事 おすすめ記事

読書記録(ブクログ)