• IT

ペーパーレス社会はまだか(2台目のプリンタ導入)

印刷することが多い。

自分はもともとIT業界出身ということもあり、
なんでも印刷して確認する、という文化はない。
ディスプレイで見れば大丈夫だ。
読み終わった本は全てPDF化して保管しており、それで何も支障は無い。

ただし、資料の誤字脱字確認、校正の際は印刷する。
画面と紙では脳の使い方が違うらしいからだ。

「ペーパーレス社会が到来する」というのは1975年くらいから言われているらしいが、一向にその気配はない。
当社でも申請書や報告書、セミナー配付資料や顧客に出す請求書など、大量の紙を印刷している。

会社に導入しているのはレーザープリンタで、コピーやスキャンはできない。
スキャナーはPFUのスキャンスナップを愛用している。事務所内に3台置いている。

事務処理の増加により、コピーやA3のスキャンを素早く行う必要が出てきた。
#スキャンスナップでもA3のスキャンはできるが、作業が煩雑だった。

そこでエプソンの複合機を購入した。これでA3の連続スキャンやコピーができる。
エコインクという方式の複合機で、印刷コストがかなり押さえられるとのこと。
インクジェットプリンタは家庭用と思っていたが、品質・スピードもなかなかのものだった。

春ごろから、月に数万枚という大量の印刷が必要な業務が始まる。
小さい事務所には似つかわしくないけれど、しばらくはこの2台体制でやっていこうと思う。

関連記事

  1. ワードで右・左寄せ、フォント大きさ変更のショートカット

  2. インターフェースにお金をかける(ロジクール KX1000s ̶…

  3. ディスコミュニケーション

    ビデオ会議で足りない「アイコンタクト」

  4. エクセル小技(4) 複数セルの幅や高さを均等にする

  5. 当社のITツール活用(1)〜アケルン

  6. エクセル小技(1)「セルの移動方向を変える」

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)