アクリル版ひとつで

ディスコミュニケーション

会議室にアクリル板を設置しました。

昨年は、「アクリル版越しに会話するなんて、刑務所の面会じゃあるまいし」と思っていたのですが、いまは店舗の窓口ではこのスタイルがほとんどで、打合せ先の会議室でもアクリル板を設置していることが多くなってきて、すっかり慣れてしまいました。
一説には、換気を悪くして逆に感染リスクを高めるとも言われますが、小さいのをひとつ置く分には問題無いでしょう。

コロナ関連の話はどうしても暗くなりがちですので、すこしでも遊び心のあるものをと思い、ファミコンゲーム(ドラクエ)風のものを購入しました。

・・・別にふざけている訳ではなく、この暗い世相で少しでも笑いが欲しいという切実な気持ちです。
このアクリル板で来客者が少しでも笑ってくれたなら、最初の話題がスムーズに始まったなら、それでいいかなと思っています。

関連記事

  1. 異空間の演出、エア盆栽

  2. 7年振りの新型トラックボールマウス MX Ergo

  3. Magsafeの復活。Snapnator

  4. Google Pixel 3a XL

  5. 多数の筆

    大型モニタをペン対応に。てれたっち(DA-TOUCH)

  6. 立ったり座ったり

最近の記事

  1. アイデアがまとまる
  2. 2021.07.15

    feel,felt,found

カテゴリー

読書記録(ブクログ)