USB-C <-> ライトニング アダプタ

Macbookを持ち運び用マシンに変更してから、困っていたのがiPhoneの充電。

MacbookにはUSB-Cというまだメジャーでないポートが一つだけしか着いていないので、iPhoneを充電させようと思うとアダプタ経由でケーブルを繋がざるをえません。

IMG_5165

アップルのサイトを見ていると、いつのまにか片単がUSB-C、片単がライトニング(iPhoneの充電ポート)のケーブルが出ています。さっそく購入。

IMG_5166

スクリーンショット 2016-06-28 06.27.50

これで、外出時のiPhone充電がラクに行えるようになりました。MacbookのACアダプタはUSB-Cのポートなので、Macbookを介さずにACアダプタから直接iPhoneの充電も可能に。

関連記事

  1. 物理キーボード搭載のオンリーワン端末。Blackberry Key2

  2. ビジネス、歯車、モデル

    AppleWatchで空港改札通過。ワンアクション少ないという利便性

  3. iPod Touch

  4. ホワイトボードに似合う椅子、ヴァリエール ムーブ

  5. infobar xv

  6. AirPodsを試し、BOSEのノイズキャンセラの有り難みを再確認する…

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)