2018(H29補正)ものづくり補助金 採択結果発表。当社支援先は63社採択

好成績

先週6月29日、ついに「ものづくり補助金」の
採択結果の発表がありました。

平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の採択結果等について(2018.6.29 全国中央会)
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29monosaitaku180629.html

公式の採択結果はPDF形式で検索や抽出・ソートがし難いので、
エクセル変換したものを用意しました。下記からダウンロード可能です。

エクセル形式に変換した採択結果をダウンロード

当社支援先の採択結果

採択結果を当社が認定支援機関をした分で抽出したものは以下になります。
*「米倉博彦」と「株式会社VIコンサルティング」

他にも、当社が申請支援したけれど
認定支援機関は金融機関や商工会・会議所が行ったものがあり、
それらを合計すれば、63社の採択となります。

採択された皆様、本当におめでとうございます。
今後も手続等が続きますが、どうぞよろしくお願いいたします。

夜遅くまで働いてくれた当社の従業員や
無理な依頼を快く受けていただいたパートナー企業の
皆様にも感謝です。

また、当社を信じて大切なお客様を紹介していただいた
金融機関・公的機関・商社・メーカーの方、
本当にありがとうございました。

関係者みんなの期待に応えることができ、嬉しく思います。

残念ながら不採択となった皆様へ

そして、当社に依頼いただいたのにも関わらず
残念ながら不採択となってしまった皆様。

当社の力不足でこのような結果になってしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

近日中に二次募集が始まります、もしも
当社をまだ信頼していただけているのであれば、
ぜひ手を携えて再チャレンジをさせていただければと思います。

売上が低くても、社員が少なくても

今回受けた依頼の中には、従業員ゼロ、もしくは家族だけの経営、
売上も小規模な会社が数社ありました。

別の経営コンサルタントに依頼したものの、
「企業規模が小さすぎるから」と断られ、
当社に連絡が来たケースもあります。

また、金融機関に紹介された経営コンサルタントと
商談を進めていたのにもかかわらず、締切3週間前に
「もう支援できません」と言われ、困り果てて
当社に依頼をしてこられた社長さんもいます。

どちらも、無事採択されていました。
本当におめでとうございます。

ある程度の売上がないと依頼を断ったり、
設備投資の金額が少ないと受注を渋ったり、
採択の可能性が低そうな案件は受任しない、
そんな経営コンサルティング会社があると聞いています。

当社はそのような理由で顧客を選ぶことはありません。

中小企業診断士は国家資格であり、
国から「免状」を得て仕事をしています。
企業体として存続していくためにある程度の利益は必要ですが、
自社の利益「だけ」で動いてはいけないと、
強く意識して日々の仕事をしています。

結果、無理なスケジュールで依頼を
受けて、長時間働いて泣きを見るのです・・・・
しかし、それは士業として
仕方が無いことだと諦めています。

もちろん当社のリソースだけでは
限界もありますが、一つでも多くの会社を
支援できるよう、今後も全力を尽くします。

採択率は開示しません

なお、「採択率」について聞かれることがよくあります。
「おたくに依頼すれば何割の確率で受かるの?」と。

当社は採択率を気にすることは意味がないと思っており、
その旨をいつも話しています。

採択率は採択数/依頼数で算出されます。
採択数は結果発表を見れば類推できます(認定支援機関であれば)。
しかし、依頼数は外部からその正確な数を知ることは不可能です。

本来は30社から依頼を受けて15社しか採択されなかった、つまり採択率50%でも、
依頼を受けたのを15社だけですと嘘をつけば、採択率100%と主張できる。
#実際にはもう少し控えめの比率にするでしょうが。

また、前述のように「採択の可能性が低いと思われる」
企業からの依頼を断っていけば、採択率を上昇させることも可能です。

ですので当社は採択率を開示しません。
確率はあくまで確率。
何割受かるか?ではなく、私の会社は受かるか?ですよね。

個別に聞かれればお答えしますが、
上記の説明を行い、あまり信用できる指標ではないと
必ず伝えるようにしています。


発表が終わり、ほっとしました。
発表当日の午後はブラウザの更新ボタンを押し続けて仕事になりませんでした。

近日中に始まる二次募集に向けて、体制を整えていこうと思います。

関連記事

  1. 2018ものづくり補助金二次公募解説その(2)〜 事業の目的

  2. H27補正(H28年実施)持続化補助金の公募開始

  3. 救命浮き輪

    九州北部豪雨 被災地専用の小規模事業者持続化補助金

  4. よくわかる持続化補助金 (5)〜枠を二倍の100万円にする方法(2)

  5. 北九州市 平成30年度 中小企業支援施策活用ガイドブック

  6. 持続化補助金の採択発表は7/15(金)の予定

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.09.17

    森の中で